スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

臨床技術学科

在学生メッセージ

佐藤 和生写真 4年生 佐藤 和生 新潟県出身

ダブルライセンスと連携教育が入学の決め手!
臨床検査技師と臨床工学技士の両方の視点を学べることに魅力を感じ、本学科に入学しました。また、「連携教育」で他学科との交流があるため、多くの学生と仲良くなることができたり、様々な医療専門職について学ぶことができたりする点も魅力的だと思いました。

Q&A

Qおすすめの科目を教えてください。

科目名:臨床生理学実習Ⅰ・Ⅱ
この科目では、実際に病院で使用されている検査機器を使って検査技術を学びます。超音波検査の実習では、きれいにエコーを出すのが難しいですが、うまく映し出すことができた時はやりがいを感じられます。

Q将来の夢や目標、どのような専門職・社会人になりたいかについて教えてください。

臨床検査技師と臨床工学技士の両方の分野を学んだことで得られた知識や視点を仕事に活かし、他の医療専門職と連携しながら検査を行っていきたいです。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:子宮頸がん予防の啓発活動
ショッピングモールで子宮頸がん予防の啓発活動を行ったり、病院で子宮頸がんワクチンの講義を聴き、ワクチンの重要さを学ぶことができました。地域の方たちとも交流をすることができ、とても楽しい活動でした。

  MON TUE WED THU FRI
1限   公衆衛生学 臨床医学総論Ⅱ   臨床技術学総合演習
2限   臨床医学総論Ⅱ 関係法規    
3限   公衆衛生学   医療安全管理学  
4限          
5限          

※学生の在籍学年は2019年度在籍時のものです。

このページのトップへ