スマートフォンサイトを見る

視機能科学科

在学生メッセージ

西 那々実写真 3年生 西 那々実 新潟県出身

「見える」喜びのサポートをしたい
私が視能訓練士を目指すようになったきっかけは、定期的に眼科に通っていたことです。小学生のころからはじめたバレーボールで、中学生のころにボールの遠近感がわかりづらくなり、眼科に通うようになりました。その時に初めて、視能訓練士という職業を知り、「見える」大切さを感じました。高齢者が多い社会で、多くの人に「見える」喜びのサポートをしたいと思いました。

Q&A

Q進学先として本学・所属学科を選んだ理由を教えてください。

本学科を選んだ理由は、ダブルライセンスの取得ができることや就職率が高いことに加え、熱心な先生方が多くいらっしゃったためです。実際に入学してみて、親切に指導していただいています。また、図書館や学習スペースが整っているため、勉強するのにはとてもいい環境だと思います。

Q印象に残っている授業・実習について教えてください。

授業・実習・分野名:臨床実習II
臨床実習IIでは、実際に患者様を相手に検査を行ったり検査の様子を見学させてもらったりすることを通して、自分の至らない点、勉強不足な点を発見することができました。そのため、臨床実習に行く前と後では、勉強のモチベーションが向上しましたし、将来の臨床像をイメージすることができたので大変勉強になった実習でした。

Q将来の夢や目標を教えてください。

視機能科学科では、臨床実習以外にも、保育・高齢者施設、視覚障害者施設へ短期実習に行きます。それぞれの現場で学んだことを、将来、臨床での対応や検査に活かしていきたいと思います。

  MON TUE WED THU FRI
1限     ロービジョン医学演習 視覚総合演習Ⅰ 視覚機能学実習Ⅳ
2限 視機能学実習Ⅴ  
3限     視機能訓練学II
4限   眼疾病学Ⅱ    
5限   保健統計学      

※学生の在籍学年は2017年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る

閉じる AO入試 受付中!!
閉じる オープンキャンパス 9/1(土)