スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

作業療法学科

教員紹介

渡部 貴史写真

リハビリテーション学部/作業療法学科

渡部 貴史
Takashi Watabe
助教

プロフィール

担当科目精神障害作業療法評価学、精神障害作業療法学、精神障害作業療法学演習、地域作業療法学Ⅱ、基礎ゼミ
専門分野精神障害作業療法
学位・称号/取得機関/取得年博士(リハビリテーション療法学)/名古屋大学/2014年
資格作業療法士

業績等

研究領域精神障害作業療法、社会認知、インターネットコミュニケーション
研究紹介統合失調症、うつ病、発達障害、摂食障害などの精神障害をもつ方々が、自身の希望を叶えられる生活を送るために、作業療法の支援方法や評価方法を研究しています。
著書日本デイケア学会・編、新・精神科デイケアQ&A、中央法規、2016、(分担執筆)
研究論文Takashi Watabe, Kunifumi Suzuki: Internet communication of outpatients with Asperger's disorder or schizophrenia in Japan. Asia-Pacific Psychiatry: Volume 7, Issue 1; pp.27-35.
渡部貴史,鈴木國文:統合失調症患者と健常者の表情認知の比較.精神科治療:30巻5号,pp.687-694.
研究業績2016~2019年度 文部科学省科学研究費補助金基盤研究(C) 分担研究

このページの先頭へ戻る