スマートフォンサイトを見る

理学療法学科

在学生メッセージ

田邊 樹里写真 2年生 田邊 樹里 長野県出身

最先端のスポーツリハビリを学ぶ!
私はスポーツリハビリを学びたかったため、スポーツリハビリを学ぶ環境の整っている本学を選びました。実際に入学してみて、スポーツリハビリ分野に精通した先生方による最先端の授業を受けることができたり、実技的な指導を受けることができたりしています。また、スポーツリハビリ以外の内容についても学べる環境が整っており、日々成長を感じることのできる充実した大学生活を送っています。

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけを教えてください。

私は中学・高校と部活動に打ち込んでいました。スポーツをする上でスポーツ障害はつきもので、私はテニス肘や腰痛などに悩まされていました。このような経験から、スポーツ障害に悩む人に寄り添うことができる理学療法士になりたいと考えるようになりました。その後、スポーツリハビリを専門に行っている病院に自らお願いをして見学させていただき、その思いはより強いものとなりました。

Q印象に残っている授業・実習について教えてください。

授業・実習・分野名:筋骨格系理学療法学
この授業では、スポーツ外傷・障害に対する理学療法について学びます。よく耳にする外傷・障害について講義形式で学んだり、グループワークを通して発表・討論を行ったりします。特にグループワークでは、自分で調べることによってより理解や興味を深めることができます。一年次から学んできたことを踏まえ、身近な外傷・障害について詳しく知ることができるため、楽しく学ぶことができます。

Q学科で体験した「感動エピソード」や「印象に残っているエピソード」を教えてください。

二年生の後期では、初めての病院実習がありました。学校では学ぶことのできない、現場の雰囲気を感じることができました。実際に理学療法士の先生方が治療を行っているところを見学し、自分のモチベーションの向上に繋がりました。また、患者様と話す機会もたくさんあり、コミュニケーションをとる楽しさを感じると共に、理学療法士という仕事の責任の重さも改めて感じることができました。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスに参加すると、本学のサイトや資料だけでは分からない、大学内の雰囲気や大学生活の実際を知ることができます。私はオープンキャンパスのスタッフを担当していますが、オープンキャンパスに参加された方は皆さんそれぞれ何かを得て帰られているように感じます。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

本学で学ぶ魅力は、様々なことに挑戦する環境が整っていることだと思います。自分のやる気次第で、将来役に立つ経験がたくさんできます。皆さんも充実したキャンパスライフを目指して頑張ってください。本学で会える日を楽しみにしています。

  MON TUE WED THU FRI
1限          
2限   公衆衛生学     精神医学
3限 理学療法
基礎評価学II
スポーツ・実践   運動学 生理学実習Ⅱ
4限   内科学I 整形外科学I
5限 リハビリテーション医学     理学療法基礎ゼミ

※学生の在籍学年は2017年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る