スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

言語聴覚学科

在学生メッセージ

須田 智久写真 3年生 須田 智久 新潟県出身

環境の良さを実感!
入学して良かったと実感する点は、施設が充実していることです。本学には様々な施設がありますが、どの施設もきれいに整備されていて勉強しやすい環境が整っています。また、学科の先生方もとても親切で、親身になって学生と一緒に問題に取り組んでくださいますし、学生の意見もしっかり聞いてくださいます。このような素晴らしい環境の中で、毎日充実した生活を送ることができています。

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

高校2年生の時、病院で働いている両親から言語聴覚士という職業があることを教えてもらったのがきっかけです。それまでは違う職業を目指していましたが、調べていくうちにコミュニケーションがうまく取れない人を支援する仕事という事を知り、魅力を感じるようになりました。本学を志望した理由は、他学科の学生と連携するカリキュラムがあり、知識を共有しながら医療を学べる点に魅力を感じたからです。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:成人言語障害学Ⅱ
この科目では、言語障害の中でも代表的な「話す」「聞く」「読む」「書く」に関する障害である「失語症」について学びます。タイプ分類や訓練・検査など、この授業を通して臨床現場に必要な専門知識を修得していきます。

Q将来の夢や目標、どのような専門職・社会人になりたいかについて教えてください。

患者様に安心してもらえるような、温かみのある言語聴覚士になりたいです。また、祖母が誤嚥性肺炎と認知症を患っているので、言語聴覚士として祖母のサポートができたらと思っています。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

大学生活において、目標を1つ設定することが大事だと思っています。その目標に向かってまっすぐ頑張れば、何事もきっとうまくいきます。残りの高校生活を大切に、受験頑張ってください。

  MON TUE WED THU FRI
1限 成人言語障害学II     聴覚障害Ⅲ演習 聴覚障害Ⅱ演習
2限 小児言語
障害学Ⅲ
  生理学
3限   成人発声発語
障害学Ⅱ
  小児言語
障害学演習
成人言語
障害学演習Ⅱ
4限   成人発声発語
障害学演習
  聴覚障害Ⅱ演習 成人発声発語
障害学Ⅲ
5限       保健統計学 摂食・嚥下障害学
演習

※学生の在籍学年は2019年度在籍時のものです。

このページのトップへ