スマートフォンサイトを見る

言語聴覚学科

在学生メッセージ

石田 遥菜写真 4年生 石田 遥菜 新潟県出身

心強い! 国試のサポート
学科では国家試験対策として先生方がほぼ毎日6時間目の時間に特別講座を行ってくださいます。また、卒業生から国家試験の体験談を教えていただいたり、外部講師の先生から特別授業やストレス対処法に関する講座を行っていただきます。合格できるように様々なサポートをしていただけるので、私たち学生も非常に心強いです。

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけを教えてください。

祖父が難聴に罹患しコミュニケーションに不自由している様子を間近で見てきたため、コミュニケーションに関わる仕事を調べているうちに言語聴覚士を知りました。話す・聞くといったコミュニケーション面だけではなく、食べることにも関わる幅広い分野で困っている人の支援ができる職業だということが分かり、より一層興味を持つようになりました。

Q進学先として本学・所属学科を選んだ理由を教えてください。

オープンキャンパスに参加した際、先輩や先生方から非常に丁寧に説明を受け優しく接して頂き,新潟医療福祉大学で学びたいという思いが強くなりました。また、就職率や国家試験の合格率が高いことも入学を決めた魅力の一つでした。

Q印象に残っている授業・実習について教えてください。

授業・実習・分野名:臨床実習Ⅲ
臨床実習Ⅲでは、これまでに習った知識と技術を用いて2か月間で患者様の障害の評価・訓練・再評価までを行います。新たな知識や技術を身に着けるだけではなく、患者様との関わりを通して机上では学ぶことのできない貴重な経験をすることができました。また、実際に医療現場で働くことのイメージや言語聴覚士に対しての憧れが強くなり、言語聴覚士を目指す思いがより一層高まりました。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスには絶対に参加すべきだと思います。施設の見学だけではなく先生や在学生とたくさん話すことをおすすめします。パンフレットなどではわからない魅力を知ることができると思います。

  MON TUE WED THU FRI
1限 臨床実習、卒業研究、国家試験対策など
2限
3限
4限
5限

※学生の在籍学年は2017年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る