スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

社会福祉学科

教員紹介

今井 理恵写真

社会福祉学部/社会福祉学科/教養英語

今井 理恵
Rie Imai
助教

プロフィール

担当科目英語Ⅰ、英語Ⅱ、アカデミック英語
専門分野外国語教育学、教科教育学
学位・称号/取得機関/取得年修士(教育学)/新潟大学
資格高等学校教諭専修免許状外国語(英語)、中学校教諭専修免許状外国語(英語)
所属団体・学会等中部地区英語教育学会、関東甲信越英語教育学会、全国英語教育学会、The Japan Association for Language Teaching、日本教科教育学会

業績等

研究領域学習のための評価(Assessment for Learning)、パフォーマンス課題開発(core performance task)、ジャンル準拠指導と評価(Genre-based Instruction and Assessment)、批判的思考力(critical thinking)の育成
研究紹介英語教育の分野で、英語の知識・技能を習得し、それを用いて思考し判断したことを表現する活用の力(将来実社会を生きていくための力)を育成するにはどうしたらよいか、また、自分に必要なことを生涯学び続けることができるように、学習者が主体的に学習に取り組む態度を身につけるにはどうしたらよいか、自ら進んで(自律的)学習に取り組む意欲を高めるにはどうしたらよいか、その手立て(「核となるパフォーマンス課題」、「学習練習評価タスク」、「ジャンル準拠指導と評価」)を授業で実践しながら研究し、英語学習(指導)モデルの構築を目指しています。
著書峯島・今井(2016)「第7節スティーブ・ジョブズと頂上タスクで批判的思考力を伸ばす」三浦孝・亘理陽一・山本孝次・柳田綾(編著)『高校英語授業を知的にしたい』東京:研究社
受賞歴The 2017 Best Practical Report in ARELE, 2017
Fostering Learners' Critical Thinking (CT) Skills in English Communication Ⅰ: Development of a CT skills list and Core Performance Tasks
研究論文・今井 理恵 峯島 道夫 松沢 伸二(2018)「高校英語におけるジャンルの意識―学習指導要領及び解説,検定教科書の調査から―」Genres in Japanese High School English Teaching: Investigation of the Courses of Study, the Commentaries, and MEXT-Approved English Textbooks 関東甲信越英語教育学会紀要 KATE Journal vol.33
・峯島道夫 ・ 今井理恵 (2017) 「批判的思考力を育成する高・大接続の試み―CT課題と意見交換活動で英語授業を知的にする.中部地区英語教育学会紀要
・今井理恵 ・ 峯島道夫(2017)「コミュニケーション英語Ⅰ」で批判的思考力を育てるCTスキルズ一覧表と核となるパフォーマンス課題の開発 全国英語教育学会紀要ARELE28号 
・今井理恵 ・ 松沢伸二 (2015)「自律を育てる英語指導モデル」An English Teaching Model for Developing Learner Autonomy: Use of Performance Tasks to Enhance Students' Motivation 
研究業績科研費採択による研究
1、研究課題:ジャンル準拠指導と評価に基づくパフォーマンス課題の開発 研究代表者
研究課題/領域番号: 18K00852 研究種目: 基盤研究(C) (研究分担者:松澤 伸二 新潟大学, 人文社会・教育科学系, 教授, 峯島 道夫 新潟県立大学, 国際地域学部, 准教授 )研究期間 (年度) 2018-04-01 – 2021-03-31

2、 研究課題:日本人英語学習者のための批判的思考力測定テストの開発 研究分担者
研究課題/領域番号 17K03029 研究種目:基盤研究(C)(研究代表者:峯島 道夫 新潟県立大学, 国際地域学部, 准教授 )研究期間 (年度) 2017-04-01 – 2021-03-31
教育に関する活動・高校英語における ジャンルの意識 ―学習指導要領及び解説、検定教科書の調査から. 口頭 関東甲信越英語教育学会第42回栃木研究大会 2018年
・批判的思考テストに関する一考察―クリティカルリーディング指導後の利用可能性について. 口頭 日本教科教育学会第44回全国大会 2018年
・Breaking free from the correctness mindset  Presentation, JALT 2018, 44th Annual International Conference on Language Teaching and Learning 
・ジャンル準拠の高校英語授業―生徒が批判的に思考し個性を発揮する「型」の活用. 招待講演 新潟大学教育学部英語学会第36回研究大会 2017年
・ジャンルを活用する英語授業. ワークショップ 関東甲信越英語教育学会 2017年
・ネゴシエーション活動を通して批判的思考力を育成する. 口頭 日本教科教育学会 2017年
・生徒が"we can do it!"と実感する英語授業-学習・練習・評価タスクの工夫口頭 全国英語教育研究会 2017年
・「新「大学入試」とWriting指導」 2018年 三省堂 『三省堂高校英語教育2018年』
・「授業開きでCAN-DOを明示する」平成30年3月 大修館書店 『英語教育2018年4月号』 
・「避けて通れない『採点・成績管理・評定』で引き算できるか」平成26年1月 大修館書店 『英語教育2014年2月号』
・「英語が苦手な生徒のためにテスト・評価をどのように工夫するか」平成24年9月 大修館書店 『英語教育2012年10月増刊号』
・「英語を嫌う生徒の意欲を引き出す:形成的評価の活用」 平成23年4月 大修館書店 『英語教育2011年5月号』
社会的活動・三省堂 高等学校検定教科書 編集委員
・関東甲信越英語教育学会新潟大会実行委員会事務局次長
・全国英語教育研究大会(全英連)指導助言者

このページの先頭へ戻る