スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

新潟医療福祉学会学術集会、健康寿命の延伸に向けた専門職連携の発展、2020年10月31日(土)~11月15日(日)

第20回新潟医療福祉学会学術集会 閉会のご挨拶

第20回新潟医療福祉学会学術集会は,多数の皆様にご参加いただき,盛会にて終了いたしました.
皆様のご協力に心から感謝申し上げます.

大会長 大山峰生

なお,以下の通りに一般演題の優秀演題(会頭賞,奨励賞)を決定いたしました.

会頭賞

ス-02
児童・生徒の身体的自己概念と自己成長性との因果モデルの検討
𠮷松梓
新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科

奨励賞

理-11
反復的な静的・動的触覚刺激入力が一次体性感覚野の抑制作用および二点識別覚に及ぼす影響
渡邉拓,他
新潟医療福祉大学運動機能医科学研究所

理-14
遅発性筋痛におけるTRPV2チャネルの関与:コンディショナルノックアウトマウスを用いた行動学的解析
太田大樹 他
新潟医療福祉大学リハビリテーション学部理学療法学科

栄-03
北区特産物さつまいもの品種によるマルトース生成量の相違-β-アミラーゼの熱耐性の点から-
山崎貴子
新潟医療福祉大学健康科学部健康栄養学科

栄-09
咀嚼頻度の違いが脳血流と認知機能に及ぼす影響について
夏井紗野 他
新潟医療福祉大学大学院医療福祉学研究科

看-10
外傷後ストレスに対する認識尺度の因子的妥当性の検討
瀧井美緒 他
岩手県立大学 社会福祉学部

開催
概要

会期
2020年10月31日(土)〜11月15日(日)
会場
Webおよび抄録集の併用による学術集会を開催
新潟医療福祉大学(新潟県新潟市北区島見町1398番地)
テーマ
健康寿命の延伸に向けた専門職連携の発展

大会長
挨拶

大山 峰生
新潟医療福祉大学 作業療法学科 学科長・教授

プログラム

20周年
特別講演

多職種連携による認知症の地域包括ケア

講師
西澤 正豊(新潟医療福祉大学 学長)
司会
大山 峰生(新潟医療福祉大学 作業療法学科 教授)

「動画の配信を終了しました。
配信期間:2020年10月31日(土)〜11月15日(日)」

シンポ
ジウム

健康寿命の延伸に対する取り組み―20年のあゆみとこれから―

座長
能村 友紀 (新潟医療福祉大学 作業療法学科 教授)
講師
佐藤 成登志(新潟医療福祉大学 理学療法学科 教授)
永井 徹  (新潟医療福祉大学 健康栄養学科 教授)
渡邉 敏文 (新潟医療福祉大学 社会福祉学科 教授)

「動画の配信を終了しました。
配信期間:2020年10月31日(土)〜11月15日(日)」

一般
演題

抄録集による誌上発表

本ホームページにて抄録集を公開(2020年10月31日~11月15日)
※抄録集の公開を終了しました。

第20回新潟医療福祉学会学術集会

大会長 :
大山 峰生(新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 作業療法学科 学科長・教授)
実行委員長 :
能登 真一(新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 作業療法学科 教授)
事務局 :
新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 作業療法学科
〒950-3198 新潟市北区島見町 1398 番地
電話・ファックス :
025-257-4437
Email :
gakkai2020@nuhw.ac.jp
このページのトップへ