大学院進学のメリット

1

修士課程学内推薦制度

本学学部4年生を対象として、修士課程学内推薦制度を設けています。3年次後期終了時点までの総合GPAが原則3.0以上であり、且つ所属学科長から推薦された学生は学内推薦制度での出願が可能で、試験科目の小論文と面接が免除となります。また、入学検定料3万円も免除となります!

2

入学金減免制度

本学学部卒業生または大学院修了生が進学する場合、入学金の減免があります。

修士課程においては、学部卒業生が卒業後継続して修士課程に入学する場合、入学金20万円が全額免除となります!また、過年度に学部を卒業した既卒者が入学する場合でも、入学金の半額10万円が免除となります。

博士後期課程においては、修士課程修了生が修了後継続して博士後期課程に入学する場合、入学金20万円が全額免除となります! また、過年度に学部を卒業、または修士課程を修了した既卒者が入学する場合でも、入学金の半額10万円が免除となります。

3

大学院特別研究奨学金

本学には、独自の奨学金制度があります。そのうち、本学学部卒業生または本学修士課程修了生を対象とした「大学院特別研究奨学金」は、入学後、年額15万円~20万円が継続給付(修士2年間・博士3年間)される給付型の制度です。※書類審査および面接あり、採用定員上限4名。

4

修士課程学費減免特待生制度

本学には、独自の学費減免特待生制度があります。※修士課程のみ

採用定員は20名以内(第一種特待生5名以内、第二種特待生15名以内)、実に修士課程定員40名の半数が学費の減免を受けることができます! また、入学金20万円が全額免除となります。

大学院について知るにはこちら