トピックス&ニュース

アルビレックス新潟・アルビレックス新潟レディース・新潟リハビリテーション病院との連携協定締結に関するお知らせ

この度、本学は、Jリーグに所属しているアルビレックス新潟、日本女子プロサッカーリーグ・WE リーグに所属しているアルビレックス新潟レディース、新潟県内医療機関の新潟リハビリテーション病院との間で、クラブ強化と人材育成を主な目的とした連携協定を締結することになりましたのでお知らせいたします。
「アルビレックス連携事業」・「チーム強化連携事業」・「アカデミック連携事業」の3事業を通じて、クラブ強化の連携を図りながら、本学学生の人材育成の体制を構築して参ります。
今後は複数の競技団体とも同様の連携協定の締結を進めて参ります。

また、3月16日(火)に、デンカビッグスワンスタジアムにて、本連携協定締結に関する記者発表の場を設ける運びとなりました。
取材をご希望の場合は、以下の申込み書に必要事項をご記入いただき、FAXまたはEメールにてお送りくださいますようお願い申し上げます。

>>申込書はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/topics/news/申込書.pdf


【連携協定の目的】
アルビレックス新潟、アルビレックス新潟レディースを中心にして、新潟医療福祉大学及び新潟リハビリテーション病院が有する研究機能、医学的管理機能、教育的な側面から連携を図り、クラブの強化と発展、および地域スポーツの普及に寄与することを目的とします。

~アルビレックス連携事業~
・新潟医療福祉大学 アスリートサポート研究センター※1 の研究機能と新潟リハビリテーション病院 スポーツ医学総合診療センター※2 の医学的管理機能を融合し、医科学的側面から選手の食事・栄養、リハビリテーション等のサポートを実施
※1 本学で活動する運動選手に対する医科学的サポート活動や外傷・障害予防と運動機能向上に寄与する各種研究を実施している
※2 NSGグループを中心とした、アスリートから成長期スポーツ選手、中高年のスポーツ愛好家まで幅広い世代におけるスポーツ障害治療と健康スポーツ啓発・普及のための医科学診療センターを目的に設立される(2021年予定)

~チーム強化連携事業~
・本学男女サッカー部との定期的な練習試合、学生の練習参加の実施
・本学女子サッカー部・アルビレックス新潟レディース間の期限付き移籍での選手育成

~アカデミック連携事業~
・アルビレックス新潟のアカデミー(U-12・U-15・U-18)トップチームの各分野でのインターンシップの実施
・人材育成を目的とした大学内での講演会および特別授業の実施


【記者発表会概要】
◆日程:2021年3月16日(火)
◆会場:デンカビッグスワンスタジアム 大会運営室4
(〒950-0933 新潟県新潟市中央区清五郎33-1 TEL:025-286-1080)
◆時間:15:00~ (報道受付14:30~)
◆登壇者:
・株式会社アルビレックス新潟
 代表取締役社長 中野 幸夫
 トップチーム選手1名(登壇選手は当日に決定いたします)
・株式会社アルビレックス新潟レディース
 代表取締役社長 山本 英明
・学校法人新潟総合学園 新潟医療福祉大学
 学長 西澤 正豊
・医療法人愛広会 新潟リハビリテーション病院
 院長 山本 智章
◆その他
・会見当日は、オンライン(ZOOM)での参加も受け付けております。ご希望の場合は、お申込書にてお知らせいただくようお願い申し上げます。
・新型コロナウイルスの感染拡大状況等によっては、記者会見開催の可否を検討せざるを得ない場合が考えられます。中止または延期の場合には、本学HPで発表するとともに、お申込連絡先にご連絡を差し上げます。
・新型コロナウイルスの感染拡大対策の為、1社につき2~3名までのお申し込みにご協力をお願いいたします。
・受付時に検温・体調チェックにご協力ください。37.5度以上の熱がある場合はご参加をお控えいただきます。
・会場内では、マスクの着用にご協力ください。
・会場内では、「3密」を避け、ソーシャルディスタンス(2m以上)の確保にご留意ください。