トピックス&ニュース

【お知らせ】本学教員が日々の生活に役立つ情報をお届け!『新潟医療福祉大学健康ラジオ617』を音声プラットフォームvoicyで本日配信スタート!

画像1

新潟医療福祉大学では本日、大学創立記念日の6月17日に音声放送プラットフォームアプリ「Voicy(ボイシー)」で、『新潟医療福祉大学健康ラジオ617』の放送を開始することになりました。

『新潟医療福祉大学健康ラジオ617』では、本学教員がラジオパーソナリティになり、各分野の専門家の視点で、「健康になれる話」や「ちょっとした健康雑学」など、⽇々の⽣活に役⽴つ健康情報の配信をおこないます。
通勤・通学・帰宅時間などの耳の「可処分時間」に、日常生活や将来に役立つちょっとした情報を聞いていただきたいという思いから、始めることになりました。

『新潟医療福祉大学健康ラジオ617』は新潟医療福祉大学公式アプリよりお聴きいただけます。
ぜひお使いのスマートフォン・タブレットよりダウンロードいただきご利用下さい。

>>App storeからのダウンロードはこちら
https://apps.apple.com/us/app/1177/id1558404132

>>Google Playからのダウンロードはこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ie.App1177


■『新潟医療福祉大学健康ラジオ617』概要
・開始日
2021年6月17日(木)17:00

・放送内容(予定)/担当パーソナリティ
6月17日(木)17:00公開
『ケガをしない体づくり(前編)』/健康スポーツ学科 松浦由生子講師
6月24日(木)17:00公開
『ケガをしない体づくり(後編)』/健康スポーツ学科 松浦由生子講師
7月1日(木)17:00公開
『歩くことがQOLに与える効果(前編)』/義肢装具自立支援学科 阿部薫教授
7月8日(木)17:00公開
『歩くことがQOLに与える効果(後編)』/義肢装具自立支援学科 阿部薫教授
7月15日(木)17:00公開
『笑いが体に与える影響(前編)』/看護学科 今井雄二助教
7月22日(木)17:00公開
『笑いが体に与える影響(後編)』/看護学科 今井雄二助教

■⾳声プラットフォーム「Voicy」概要
⽇本発の⾳声プラットフォームです。パーソナリティは審査制で、審査通過率は1%前後。現在800名以上の⽅々が、声 のインフルエンサーとして活躍しています。各分野のプロや芸能⼈などによる「声のブログ」をはじめ、4⼤マスメディアの記事が声で聴ける「メディア放送」、企業の声を伝える「オウンドメディア」など、⾳声コンテンツの集まった総合プラットフォームになっています。

>>⾳声プラットフォーム「Voicy」について詳しくはこちら
https://voicy.jp/

画像1