トピックス&ニュース

【視機能科学科】新潟医療福祉大学附属インターナショナルこども園で学生が眼の講習を実施しました!

2021720()に視機能科学科4年次生3名が新潟医療福祉大学附属インターナショナルこども園で、眼の講習を実施しました。窓際で新型コロナウィルス感染対策を万全にして行いました。

≪写真1≫ 晴天の空の下での講習は、気持ちよかったです。


今回は、3.4.5歳児さんに視力検査の方法を講習しました。
みんなで「ハンドル」をもってお姉さん、お兄さん持っている「黒いわっか」と同じ形にしました。
これで視力検査の方法はバッチリです。その後の健診も大変お上手にできました。

≪写真2≫幼児の視機能の管理は視能訓練士の重要な仕事です。


お子さまとの距離は離れていましたが、しっかりと視力検査の方法を伝えることができました。

≪写真3≫ イラストを使ってわかりやすい講習を心掛けました。


私たちは就学前のお子さまにとって、わかりやすい視力検査の講習方法を考えました。
こちらをご覧ください。

>>しりょくけんさってなんだろう?
https://youtu.be/yVQoGsnAJMs
お子さまの眼の健康を守る視能訓練士を目指して勉強中です。

>>視機能科学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/ort/

>>視機能科学科のブログはこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/ort/