文字サイズ

トピックス&ニュース

~聖火ランナーを経験して~佐藤未希助教のオンラインセミナーが行われました

8月26日(木)、佐藤未希助教(義肢装具自立支援学科)によるオンラインセミナーが行われました。
オンラインセミナーでは約60名が参加致しました。

佐藤助教は、17歳の時に交通事故で右足を失い義足をつけて生活をしており、義足ユーザーとしての経験を活かし、義肢装具士を目指す学生を本学で育成しています。
6月5日(土)に、東京2020オリンピック聖火リレーのランナーを務められ、セミナーでは聖火ランナーに至るまでの道のりや、リレー当日の裏側を語っていただきました。



[佐藤助教からのコメント]
私はこの度、弥彦区間を走らせていただいたのですが、その区間を走るために多くの聖火ランナーサポーター、警察官、地域のボランティアの方など、たくさんの方が参加してくださりサポートしていただきました。たくさんの方々の想いや復興への願いの詰まった聖火を繋ぎたいという想いで走りました。かっこいい走りとは言えませんでしたが、同じように障がいを持つ方々に、少しでも新しいことに挑戦する勇気や希望を与えられたら幸いです。いつも支えてくれる家族や職場の方々・友人、周りの全ての方々に深く感謝したいです。



>>義肢装具自立支援学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/

>>義肢装具自立支援学科のブログはこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/at/
このページのトップへ