トピックス&ニュース

【女子サッカー部】前田 信弘 監督 就任のお知らせ

平素より新潟医療福祉大学への格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび、新潟医療福祉大学女子サッカー部に前田信弘氏が監督に就任することが決定いたしましたので、お知らせいたします。
前田監督は、現在アルビレックス新潟レディースのゼネラルマネージャー(GM)も兼任しており、今後は本学女子サッカー部とアルビレックス新潟レディース間における連携をさらに強化してまいります。

前田 信弘 MAEDA Nobuhiro

■生年月日
1973年6月3日(48歳)

■出身地
香川県

■選手歴
同志社大学サッカー部(1992-1995)→ヴェルディ川崎(1996−1997)→ヴィッセル神戸(1998-1999)→清水エスパルス(2000)→アルビレックス新潟(2001-2003)→アルビレックス新潟シンガポール(2004)
※J1リーグ通算32試合出場、天皇杯通算4試合出場、シンガポールリーグ通算19試合出場

■指導歴
2004-2006 アルビレックス新潟シンガポール GKコーチ
2007-2021 日本サッカー協会 ナショナルトレセンコーチ
2007 アルビレックス新潟U-18 GKコーチ
2007-2016 日本女子代表(なでしこJAPAN) GKコーチ  ※2008 北京オリンピック ベスト4
2011 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会 優勝
2012 ロンドンオリンピック 2位
2015 FIFA女子ワールドカップ カナダ大会 準優勝

■コメント
この度、新潟医療福祉大学女子サッカー部の監督に就任しました前田信弘です。
昨年より、女子サッカー界もプロ化となりました。
そんな中で大学女子サッカーの立ち位置を選手と共に考え、サッカーに取り組み、北信越から全国トップレベルのクラブを目指して活動していきたいと考えています。
また、これまで同様アルビレックス新潟レディースとの連携も継続し、高いレベルのサッカーに触れることで、それぞれの選手が様々な気づきを得てもらいたいと思います。
ひいては、このようなサッカーへの取り組みを通じ、豊かな人間性を育むことにも努めてまいります。
皆さまからの応援もよろしくお願いします!

【新潟医療福祉大学女子サッカー部 主な戦歴】
・2021年度
第30回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)出場 (10年連続10回目)
・2020年度
第42回 皇后杯JFA全日本女子サッカー選手権大会 出場
第29回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ) ベスト8

>>女子サッカー部の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/sport/wsoccer/

>>女子サッカー部ブログはこちら
https://wsoccer.nuhw.ac.jp/