トピックス&ニュース

【理学療法学科】国家試験合格率100%を達成しました!

先日、第57回理学療法士国家試験の合格発表があり、本学理学療法学科の学生は受験した全員が合格をしました(全国平均:合格率79.6%)。
現在、理学療法士の養成校は全国に270校以上ありますが、今年度合格率100%であったのは42校(約15%)であり、本学理学療法学科は国内最多の理学療法士を輩出しました。

今年度の卒業生は新型コロナウイルス感染症の影響により、対面授業の制限や臨床実習の期間短縮など多くの制約と我慢を強いられてきました。
国家試験に向けての勉強に関しても、オミクロン株の感染拡大により、自由に大学で勉強することもままならない環境の中、各自が描く人生のスタートラインに立つためにそれぞれが努力をしてきました。
そのような環境下で、自身の目標を見失わずに国家試験に合格した学生達を誇らしく思うとともに、普段の学習がいかに重要であるかを再認識しました。
卒業生の皆さんには、これからも歩みを止めることなく学び続ける理学療法士になって欲しいと願っています。

新潟医療福祉大学 理学療法学科では今年度の結果に満足することなく、次年度以降も質の高い理学療法士を送り出せるよう教員一同で取り組んでいきます。

[学生からのコメント]
高橋朋弥さん

理学療法学科の国家試験に向けた学習では、各々の学生の自主性を重んじながら、必要に応じて適切な勉強方法の指導や必要なアドバイスを頂くことができました。
また、各領域を専門とする学科の先生方によるオンデマンド動画を視聴することで、適宜復習しながら試験勉強を進めることができました。
新型コロナウィルス感染症が蔓延していたため、多くの行動制限がある中での試験勉強となりましたが、友人達とオンラインの勉強会を毎日開催するなど、互いに助け合い、支え合いながら日々勉強に取り組むことができました。

高橋真生さん

国家試験に向けては、友人達としっかりとアウトプットしながら勉強を続けてきました。
理学療法学科の国家試験に向けた学習では、学生一人一人に目を向けてくださり、私達の能力を引き出すようアドバイスして頂きました。
特に個別に質問に伺った先生には、わからないことがあった際は理解できるまで丁寧に教えて頂きました。
国家試験合格に向けて,親身になりサポートをしてくれた先生方に大変感謝しています。
4月からは筑波記念病院に就職し、理学療法士としての生活をスタートします。
不安も沢山ありますが、新潟医療福祉大学で学んだことを忘れることなく、これからも勉強を続けていきたいと思います。


>>理学療法学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/

>>理学療法学科オリジナルサイトはこちら
http://www.nuhw-pt.jp/

>>SHAINプロジェクトの詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/shain/