文字サイズ

TOPICS

健康スポーツ学科教員 伊藤 篤司 新潟アルビレックスBBラビッツ監督就任のお知らせ

平素より新潟医療福祉大学(以下、本学)への格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本学健康スポーツ学科教員で女子バスケットボール部監督の伊藤篤司(いとうあつし)が、4月1日(金)付で新潟アルビレックスBBラビッツの監督に就任することになりましたのでお知らせいたします。
また、伊藤篤司は本学健康スポーツ学科の教員として本学女子バスケットボール部のディレクターを兼務いたしますことを併せてお知らせいたします。なお、本学女子バスケットボール部監督にはこれまでアシスタントコーチを務めた小林真理奈(健康スポーツ学科教員)が就任いたします。

新潟アルビレックスBBラビッツには、本学学生の中村華祈選手(なかむらかのん/健康スポーツ学科2年)が在籍しており、本学では学業と競技の両立を実現できるよう、選手を支援する環境を整えております。
引き続き、本学では新潟アルビレックスBBラビッツとの連携を強化し、学生の支援に取り組んでまいります。

伊藤 篤司 (いとう あつし)
■生年月日
1972年4月18日(49歳)
■出身地
静岡県
■コメント
この度、新潟アルビレックスBBラビッツのヘッドコーチに就任することになりました。まずは、新たなチャレンジの機会を与えて頂いた、関係者の皆さんに感謝申し上げます。
3月まで監督として指導してきました新潟医療福祉大学女子バスケットボール部には、今後はディレクターという形でチーム運営に携わります。
小林真里奈新監督をサポートしながら、過去3年間の経験を生かしインカレでの勝利を目指しつつ、1年生から4年生までの個々の能力を融合させ、スタッフとともにチーム力を更に高めていけるよう、貢献していきます。
■指導歴
・ 2002年~2004年  Newman University USA
MCACカンファレンス準優勝 (男子バスケットボール部Aコーチ)
・2003年4月~8月 静岡県立浜松商業高等学校男子バスケットボール部 コーチ
静岡県大会優勝、東海大会優勝、長崎インターハイ ベスト8
・2004年~2011年 アイシンAW女子バスケットボール部 コーチ
WIリーグ優勝(WJBL昇格・2006)、WJBL(6位・5位・7位・7位・7位)
U-24 WJBL選抜チーム Aコーチ(2004)
U-21日本代表コーチ(2007) FIBA世界選手権ロシア大会 10位
・2011年~2013年 アイシンAW男子バスケットボール部 ヘッドコーチ
JBL2準優勝
愛知県成年男子監督 岐阜国体3位(2012)
・2014年~2019年 紀陽銀行女子バスケットボール部 ヘッドコーチ
全日本実業団競技大会 準優勝  全日本社会人大会 3位
全日本実業団競技大会 準優勝  地域リーグ西日本地区 優勝
和歌山県成年女子監督 和歌山国体出場(2015)・愛媛国体出場(2017)
近畿国体予選優勝・福井国体出場(2018)
・2019年~2022年 新潟医療福祉大学女子バスケットボール部 監督
笹本杯争奪北信越大学バスケットボール春季リーグ戦(2019) 優勝
西日本学生バスケットボール選手権大会(2019) ベスト16
北信越大学バスケットボール選手権大会兼インカレ予選(2019.2020,2021) 2位
全日本大学バスケットボール選手権大会出場(2019,2020,2021)
皇后杯全日本バスケットボール選手権大会(2021) 二次ラウンド出場

>>女子バスケットボール部の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/sport/wbasketball/

>>女子バスケットボール部ブログはこちら
https://wbbc.nuhw.ac.jp/

 
このページのトップへ