理学療法学科在学生メッセージ

Student's Message #04

阿部 貴文写真

理学療法学科 4年
阿部 貴文
新潟県
六日町高校出身

面白い! 中枢神経 理学療法学!
今後理学療法士として働いていく上で、脳卒中など脳や神経系の治療に関わることが多くなると思います。人の体の中のほんの一部に出血が起きたり血管が詰まったりすることで体には多くの影響があり、部位によっても様々な症状が生じてきます。その体の機能を学ぶことも楽しく感じますし、リハビリテーションに繋げて学ぶことができるので、非常に興味深い科目です。

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけを教えてください。

昔から人と話すことが好きで、人との関わりを持てる仕事をしたいと考えていました。その中で、家族が理学療法士の方にお世話になったことをきっかけに興味をもちました。病院見学をさせていただいた時、患者さんに親身になってリハビリを行っている姿をみて理学療法士という仕事に魅力を感じ、人との関わりを持ちながら人助けのできる理学療法士を目指しました。

Q進学先として本学・所属学科を選んだ理由を教えてください。

本学を選んだ理由は、新潟県内の数少ない理学療法士養成校であり、国家試験の合格率・就職率が全国の養成校と比較し高かったからです。また、スポーツ領域や脳神経領域など様々な領域に特化した先生方がいるため、多くのことを学ぶことができます。他学科とチーム医療について学ぶ機会もあり人との関わりも作りやすいとても魅力のある大学だと思います。

Q学科で体験した「感動エピソード」や「印象に残っているエピソード」を教えてください。

入学後は、高校とは全く違う新しいことを学ばなければいけません。そのため、テスト前は遅くまで学校に残り勉強をしていますが、学科の友達と問題を出し合ったり討論したり、時には世間話をしたりしながらお互いを高め合ってメリハリのある生活を送ることができています。一人ではここまで頑張ってこれなかったと思うので、友達にはとても感謝しています。

Q特に印象に残っている学科の施設・設備を教えてください。

施設・設備名:運動機能医科学研究所
運動機能医科学研究所には、脳神経や脳波の興奮性などを調べることのできる高価な器具がたくさんそろっています。私の所属する神経生理Labでもそのような機器を用いて研究を行い、脳卒中の方などに対するより効果的な治療介入方法や脳神経の機能などについて調べることができます。脳神経について細かく見てみたい!という人にぴったりだと思います。

Q将来の夢や目標を教えてください。

私は、来年度から急性期病院で働きながら大学院で臨床研究を行う予定です。4年間で学んだことを活かし、今後も学ぶことを忘れずに成長し続けることのできる理学療法士になりたいと思います。また、大学院では臨床研究を行い、理学療法士の技術の発展に貢献していきたいと考えています。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスでは、先輩たちに話を聞くことができる数少ないチャンスです。ただ見学に来るだけではもったいないです。実際の大学生活の話を聞くことで、自分のやりたいこと、目指すことが見えてくると思うので積極的に参加して話を聞いてみてください。

  MON TUE WED THU FRI
1限 臨床実習、卒業研究、国家試験対策など
2限
3限
4限
5限

※学生の在籍学年は2017年度在籍時のものです。

理学療法学科 メニュー

理学療法学科トップ 教育内容の特色・資格
カリキュラム 施設・設備
ゼミ紹介 学外実習
在学生メッセージ 就職状況
OB・OGレポート 教員紹介
学科紹介動画
PCサイトを見る