理学療法学科教員紹介

理学療法学科 メニュー

学科トップ 目指す資格 カリキュラム 施設・設備 ゼミ紹介 学外実習 在学生
メッセージ
就職状況 卒業生
メッセージ
教員紹介 大学紹介
動画
学科オリジ
ナルサイト

理学療法学科 メニュー

学科トップ 目指す資格 カリキュラム 施設・設備 ゼミ紹介 学外実習 在学生
メッセージ
就職状況 卒業生
メッセージ
教員紹介 大学紹介
動画
学科オリジ
ナルサイト

教員紹介

森下 慎一郎写真

リハビリテーション学部/理学療法学科

森下 慎一郎
Shinichiro Morishita
准教授

プロフィール

担当科目内部障害理学療法学、神経筋疾患理学療法学、基礎ゼミ、連携基礎ゼミ、理学療法基礎ゼミ、加齢と身体、運動生理学、理学療法ゼミⅠ、理学療法ゼミⅡ、チームアプローチ入門、卒業研究
専門分野内部障害理学療法学、がんのリハビリテーション、臨床運動生理学
学位・称号/取得機関/取得年博士(医学)/兵庫医科大学/2012年
資格理学療法士、専門理学療法士(神経、内部障害)

業績等

研究領域がん患者や内科系疾患患者のリハビリテーション、リハビリテーション看護研究
研究紹介がん患者や内科系疾患患者に対するリハビリテーションを研究しています。看護師さんが使用できるリハビリテーション手法も研究しています。
著書1. Morishita S, Tsubaki A, Fu JB(Book editor: Yannis Dionyssiotis). Understanding cachexia, sarcopenia, and physical exercise in patients with cancer. In: Frailty and Sarcopenia - Onset, Development and Clinical Challenges. Intech: Rijeka, Croatia, 123-132, 2017.
2. Morishita S, Tsubaki A(Book editor: Toshiaki Suzuki). Physical Therapy in Patients with Cancer. In: Clinical Physical Therapy. Intech: Rijeka, Croatia, 95-120, 2017.
受賞歴2018年6月  2018年度 公益財団法人政策医療振興財団 国際会議出席支援助成金 受贈 渡航先 オーストリア
2018年7月  2018年度 金原一郎記念医学医療振興財団第32回研究交流助成 受贈  渡航先 フランス
研究論文【原著論文】
1. Morishita S, Wakasugi T, Kaida K, Itani Y, Ikegame K, Ogawa H, Domen K. Fatigue, muscle oxygen consumption and blood flow to the skeletal muscle after allogeneic hema-topoietic stem cell transplantation. Adv Exp Med Biol. 2018;1072:293-298..
2. Morishita S, Wakasugi T, Tanaka T, Harada T, Kaida K, Ikegame K, Ogawa H, Domen K. Changes in Borg scale for resistance training and test of exercise tolerance in patients undergoing allogeneic hematopoietic stem cell transplantation. Support Care Cancer. 2018 Apr 6. doi: 10.1007/s00520-018-4168-3. [Epub ahead of print]
3. Morishita S, Tsubaki A, Fu JB, Mitobe Y, Onishi H, Tsuji T. Cancer survivors exhibit a different relationship between muscle strength and health-related quality of life/fatigue compared to healthy subjects. Eur J Cancer Care (Engl). 2018 May 16:e12856. doi: 10.1111/ecc.12856. [Epub ahead of print]
4. Morishita S, Mitobe Y, Tsubaki A, Aoki O, Fu JB, Onishi H, Tsuji T. Differences in Balance Function Between Cancer Survivors and Healthy Subjects: A Pilot Study. Integr Cancer Ther. 2018 Jul 25:1534735418790387. doi: 10.1177/1534735418790387. [Epub ahead of print]
5. Morishita S, Tsubaki A, Nashimoto S, Fu JB, Onishi H. Face scale rating of perceived exertion during cardiopulmonary exercise test BMJ Open Sport & Exercise Medicine 2018;4:e000474.
【総説】
1. Morishita S, Tsubaki A, Takabayashi T, Fu JB. Relationship between the rating of perceived exertion scale and the load intensity of resistance training. Strength Cond J. 2018 Apr;40(2):94-109.
2. Morishita S, Tsubaki A, Nakamura M, Nashimoto S, Fu JB, Onishi H. Rating of perceived exertion on resistance training in elderly subjects. Expert Rev Cardiovasc Ther. 2018 Dec 20
研究業績2018~2020年度 科学研究費補助金 基盤研究(C)(研究代表)「がん患者に対する運動と栄養をあわせた戦略的リハビリテーションプログラムの開発」
2015年度~2016年度 科学研究費補助金 若手研究(B)(研究代表)「造血幹細胞移植患者の無菌室での自主運動にBorg scaleを利用する」
2013年度~2014年度 科学研究費補助金 若手研究(B)(研究代表)「造血幹細胞移植患者の無菌室での身体活動パターンの解明と自主運動プログラムの開発」
社会的活動兵庫医科大学リハビリテーション医学教室 非常勤講師(2016年4月~)
国立がん研究センター中央病院 外来研究員(2016年4月~)
新潟大学大学院医歯学総合研究科 客員研究員(2017年4月~)