理学療法学科教員紹介

理学療法学科 メニュー

学科トップ 目指す資格 カリキュラム 施設・設備 ゼミ紹介 学外実習 在学生
メッセージ
就職状況 卒業生
メッセージ
教員紹介 大学紹介
動画
学科オリジ
ナルサイト

理学療法学科 メニュー

学科トップ 目指す資格 カリキュラム 施設・設備 ゼミ紹介 学外実習 在学生
メッセージ
就職状況 卒業生
メッセージ
教員紹介 大学紹介
動画
学科オリジ
ナルサイト

教員紹介

佐久間 真由美写真

リハビリテーション学部/理学療法学科

佐久間 真由美
Mayumi Sakuma
准教授

プロフィール

担当科目リハビリテーション医学、リハビリテーション概論、病態生理・治療学、連携総合ゼミ
専門分野リハビリテーション医学、骨粗鬆症と骨折・転倒予防
学位・称号/取得機関/取得年博士(医学)/新潟大学/2006年
資格日本リハビリテーション医学会専門医、日本骨粗鬆症学会認定医、身体障害者福祉法第15条指定医
最終出身校新潟大学大学院医歯学総合研究科
所属団体・学会等日本リハビリテーション医学会
日本骨粗鬆症学会
日本骨代謝学会 等

業績等

研究領域骨粗鬆症と骨折・転倒予防に関する臨床研究
研究紹介・大腿骨近位部骨折患者における血清ビタミンD低値について
・佐渡市における骨粗鬆症性骨折(大腿骨近位部骨折、脊椎圧迫骨折、橈骨遠位骨折、上腕骨近位骨折)の疫学調査
・ロコモティブシンドローム及びフレイル(虚弱)の関連について
著書・チームで診る高齢者脆弱性骨折 手術と周術期管理 医薬ジャーナル社pp.12-19,pp.28-35,2017(分担執筆)
・大腿骨近位部骨折ゼロを目指す治療・予防戦略~多職種連携による取組~、医薬ジャーナル社pp.199-205,2015(分担執筆)
・整形外科パサージュ4 骨粗鬆症のトータルマネージメント、中山書店pp.100-104,2010 (分担執筆)
・骨粗鬆症のすべて 南江堂pp.194-197,2007(分担執筆)
・骨代謝と活性型ビタミンD-過去と現在、そして未来―ライフサイエンス出版株式会社pp.132-137,2006 (分担執筆)
受賞歴第23回日本骨代謝学会奨励賞
平成26年度運動器の10年・奨励賞
研究論文・Sakuma M, Kitamura K, Endo N, Ikeuchi T et al. Low serum 25-hydroxyvitamin D increases cognitive impairment in elderly people. J Bone Miner Metab. 2018 [Epub ahead of print]
・Sakuma M, Endo N, Oinuma T, Miyasaka D et al. Incidence of osteoporotic fractures in Sado, Japan in 2010. J Bone Miner Metab 32(2):200-5,2014.
・Sakuma M, Endo N, Hagino H, Harada A et al. Serum 25-hydrxyvitamin D status in hip and spine-fracture patients in Japan.J Orthop Sci16(4):418-423,2011.
・Sakuma M, Endo N, Endo E, et al. Incidence and outcome of osteoporotic fracture in 2004 in Sado City,Niigata Prefecture,Japan.J Bone Miner Metab 26:373-378, 2008. ・Sakuma M,Endo N, Hayami T,Endo E,Yazawa T, Watanabe K, Watanabe S. Vitamin D and intact PTH status in patients with hip fracture. Osteoporos Int 17(11):1608-14,2006 他 多数
社会的活動新潟県障害程度審査会委員、新潟リハビリテーション研究会役員、新潟運動器QOL研究会世話人