理学療法学科教員紹介

理学療法学科 メニュー

学科トップ 目標とする資格 学びの特色 カリキュラム 施設・設備 学外実習 ゼミ紹介 就職状況 在学生
メッセージ
卒業生
メッセージ
教員紹介 学科オリジ
ナルサイト

理学療法学科 メニュー

学科トップ 目標とする資格 学びの特色 カリキュラム 施設・設備 学外実習 ゼミ紹介 就職状況 在学生
メッセージ
卒業生
メッセージ
教員紹介 学科オリジ
ナルサイト

教員紹介

髙橋 英明写真

リハビリテーション学部/理学療法学科

髙橋 英明
Hideaki Takahashi
講師

プロフィール

担当科目臨床実習Ⅰ、関節病理学
専門分野基礎理学療法
学位・称号/取得機関/取得年博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2017年
資格理学療法士
最終出身校新潟医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 博士後期課程
所属団体・学会等日本理学療法士協会、日本体力医学会、日本骨代謝学会、日本物理療法学会

業績等

研究領域筋萎縮の防止に関する研究、糖尿病の骨脆弱性に関する研究、変形性関節症に関する研究
研究紹介萎縮筋に対する刺激パラメータの検討、糖尿病の骨脆弱性に対する運動効果の検証、変形性関節症の予防など組織学的観点から研究を行っています。
著書1. 髙橋英明.特集 骨粗鬆症に対する評価と理学療法-骨粗鬆症の診断と組織学的変化-,理療,第47巻,第3号,pp15-23,2017.
研究論文1. Tamakoshi K, Ishida K, Hayao K, Takahashi H, Tamaki H. Behavioral Effect of Short- and Long-Term Exercise on Motor Functional Recovery after Intracerebral Hemorrhage in Rats. Vol. 27, 3630-3635, 2018
2. Hayao K, Tamaki H, Nakagawa K, Tamakoshi K, Takaahashi H, Yotani K, Ogita F, Yamamoto N, Onishi H. Effect of Streptomyacin Administration on Increases in Skeletal Muscle Fiber Permeability and Size Following Eccentric Muscle Contractions. Anat Rec, Vol. 301, 1096-1102, 2017.
3. Takahashi H, Tamaki H, Yamamoto N, Onishi H. Articular chondrocyte alignment in the rat after surgically induced osteoarthritis. J Phys Ther Sci, Vol. 29, 598-604, 2017.
4. Takahashi H, Tamaki H, Oyama M, Yamamoto N, Onishi H. Time-dependent changes in the structure of calcified fibrocartilage in the rat Achilles tendon-bone interface with sciatic denervation. Anat Rec, Vol. 300, 2166-2174, 2017.
5. Tamaki H, Yotani K, Ogita F, Takahashi H, Kirimoto H, Onishi H, Yamamoto N, Change over time in structural p;asticity of trabecular bone in rat tibiae immobilized by reversible sciatic denervation. J Musculoskelet Neuronal Interact, Vol. 13, 251-258, 2013.
研究業績【科研費】
平成26~27年度:異なったメカニカルストレスが関節軟骨細胞の規律性と代謝機能に及ぼす影響(若手研究B,代表)
平成29~32年度:軟骨変性をもたらす力学的ストレス強度閾値とメカノセンシング機構の解明(若手研究,代表)
【科研費以外】
平成29年度:末梢神経損傷後の筋萎縮に対するHybrid法を用いた萎縮予防効果(日本物理療法学会研究助成,代表)