理学療法学科教員紹介

理学療法学科 メニュー

学科トップ 目指す資格 カリキュラム 施設・設備 ゼミ紹介 学外実習 在学生
メッセージ
就職状況 卒業生
メッセージ
教員紹介 大学紹介
動画
学科オリジ
ナルサイト

理学療法学科 メニュー

学科トップ 目指す資格 カリキュラム 施設・設備 ゼミ紹介 学外実習 在学生
メッセージ
就職状況 卒業生
メッセージ
教員紹介 大学紹介
動画
学科オリジ
ナルサイト

教員紹介

横田 裕丈写真

リハビリテーション学部/理学療法学科

横田 裕丈
Hirotake Yokota
助教

プロフィール

担当科目地域理学療法学、連携基礎ゼミ、臨床実習Ⅰ
専門分野整形外科、徒手療法(Institute of Physical Art)
学位・称号/取得機関/取得年学士(理学療法学)/新潟医療福祉大学/2005年
資格理学療法士
最終出身校カリフォルニア州立大学フレズノ校大学院理学療法プログラム中退
過去の経歴伊藤整形外科、上野原梶谷整形外科、メディカルフロント訪問看護ステーション、緑園ゆきひろ整形外科を経て現職
所属団体・学会等日本理学療法士協会、NPO法人IPA Japan(副会長)

業績等

研究領域神経生理学
研究紹介ヒトの感覚として重要な触覚機能に関して、皮膚に入力される刺激のスピード・深さによって感じ方がどのように違うかや、皮膚から入力された刺激が脳内でどのように処理されているかについて研究しています。
著書著者名;横田裕丈 他,編集者名;斎藤秀之,地神裕史,書名;上肢の理学療法,版;第1版,出版社;三輪書店,出版年;2016年,166-178,192-203
研究論文1.背臥位での左右の骨盤挙上角度測定方法の信頼性と股関節屈曲角度を変化させた時の差
2.東部位置の違いが肩関節屈曲角度に及ぼす影響
3.片脚立位時の骨盤傾斜角度と股関節内外旋可動域との関連の検討
4.母子足底部への触圧刺激が姿勢制御に及ぼす影響
5.Electomyographic Analysis of Hip Abductor Muscles during Self Training
社会的活動NPO法人IPA Japanにおいて副会長・通訳として従事.年3回程度アメリカから講師を招聘して講習会を開催し,米国Institute of Physical artの提唱するFunctional Manual Therapy(機能的徒手療法)の治療理念・技術の普及に努めている.