リハビリテーション学部理学療法学科
Instagram

日本最大の理学療法士養成校。

理学療法士×「医療」「福祉」「介護予防」「スポーツ」など、あらゆるニーズに対応する次世代の理学療法士を育成。

理学療法学科

理学療法学科 メニュー

学科トップ 目標とする資格 学びの特色 カリキュラム 施設・設備 学外実習 ゼミ紹介 就職状況 在学生
メッセージ
卒業生
メッセージ
教員紹介 学科オリジ
ナルサイト

理学療法学科 メニュー

学科トップ 目標とする資格 学びの特色 カリキュラム 施設・設備 学外実習 ゼミ紹介 就職状況 在学生
メッセージ
卒業生
メッセージ
教員紹介 学科オリジ
ナルサイト

目標とする資格

国家試験合格率と就職内定率

2020年度
理学療法士
国家試験合格率
96.7%
全国平均79.0%
2021年
3月卒業生
就職内定率
100%

学びの特色

  1. あらゆる領域に対応できる理学療法士を育成。
  2. 全国トップクラスの設備環境。
  3. スポーツリハビリを実践的に学ぶ。
  4. 実践力を磨く独自の教育体制。

TOPICS

INSTAGRAM

NEWS

  もっと見る  

学科長メッセージ

理学療法学科長 椿 淳裕教授写真

椿 淳裕
Atsuhiro Tsubaki
理学療法学科長
教授

日本トップクラスの環境で理学療法を追求しましょう!

理学療法士は、保健・医療・福祉・スポーツの領域で様々な対象者に対して、治療・指導・支援を行います。その手段として用いられる運動療法や物理療法などは、科学に根ざした技術です。また、対象者の活動能力やその変化に応じたベストな治療・指導・支援を行うためには、科学的・専門的な知識とともに、観察する力、判断する力、創造する力も求められます。加えて、対象者のQOL(生命の質、生活の質)の向上に関わるには、人としての優しさ、明るさ、協調性も必要です。
理学療法士の活躍の場は拡大を続け、社会からのニーズも一段と高まっています。入院後間もない時期にある方や内科系疾患を持つ方への治療・指導・支援にも、理学療法士の力がこれまで以上に必要とされていることは、そのごく一端です。
皆さんが考えるよりも「理学療法」は広く、その基盤となる「理学療法学」は深い学問です。この広さや深さを十分にカバーできる新潟医療福祉大学理学療法学科の教員や設備は、まさに日本トップクラスです。この環境で、皆さんが考えてみなかった「理学療法」や「理学療法学」の“面白さ”を発見し、追求してください。意欲溢れる皆さんが学問に専念できると同時に、豊かな人間性を育めるよう全力でサポートしていきます。