トピックス&ニュース

【理学療法学科】池津真大さんと金子史弥さんが第125回日本解剖学会でトラベルアワードをダブル受賞!

池津真大さんと金子史弥さん(理学療法学科14期生、大学院修士課程2年、スポーツ医科学Lab、運動機能医科学研究所)が第125回日本解剖学会でトラベルアワードをダブル受賞しました。

3月25日~27日に第125回日本解剖学会総会・全国学術集会が開催されました(誌上開催)。
日本解剖学会は日本最古の医学系学会であり、この格式高い学会で大学院生の池津真大さんと金子史弥さんがトラベルアワードを受賞しました。

【演題名】
池津さん
「前腕屈曲回内筋群共同腱の形態学的特徴」

金子さん
「第5中足骨近位部に付着する組織の解剖学的特徴~付着領域・付着面積の検討~」

写真上から、
・池津真大さん
・トラベルアワード表彰状(池津さん)
・金子史弥さん
・トラベルアワード表彰状(金子さん)


>>理学療法学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/

>>理学療法学科オリジナルサイトはこちら
http://www.nuhw-pt.jp/

>>SHAINプロジェクトの詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/shain/

画像1 画像2 画像3 画像4