トピックス&ニュース

【SHAINプロジェクト】私立大学研究ブランディング事業の2019年度進捗状況を公開しました

新潟医療福祉大学では、文部科学省 2017年度 私立大学研究ブランディング事業に選定された、『リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合による先端的研究拠点』(通称:SHAINプロジェクト) を進行しています。

この事業は、全国でも数少ない保健・医療・福祉・スポーツの20種類以上の専門職を養成する総合大学の強みを最大限に活かし、“スポーツ×リハビリテーション”、 “スポーツ×栄養”、“スポーツ×福祉”など、多領域の融合による先端的な研究活動を推進し、地域住民からアスリートまですべての人々が安全にスポーツを楽しみ、豊かなQOLを実感できる新潟県 “Sports & Health for All in Niigata” を創出することを目的に、「基礎的研究」「アスリート育成」「アスリートサポート」「栄養サポート」「障がい者スポーツ」「健康増進」に関連する9つの研究チームを編成し、多様な専門分野を有する研究メンバーが特色ある教育・研究・地域貢献活動を実践するものです。

SHAINプロジェクトの2019年度の取り組みをまとめた進捗状況を公開いたしました。
詳しくは、下記「2019年度の進捗状況」をご覧ください。

>>2019年度の進捗状況はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/topics/news/私立大学研究ブランディング事業2019年度の進捗状況.pdf (187.3KB)

>>SHAINプロジェクトの詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/shain/