トピックス&ニュース

【社会福祉学科】ヤンマー懸賞論文 優秀賞受賞!

画像1 画像2 画像3

地元は農家の後継者問題を抱え、実家も農家という共通点を持つ4年生(長谷部直也・武者文子・松田昌史・星野未菜美)が、4年間の学びを活かし、精神障害者の雇用と家族経営農家の後継者問題を結び付けようと「農福連携研究」に挑みました。
その成果を「“0”からの挑戦 福祉学生がいどむ小さな農福連携」と題した論文にまとめ、第28回ヤンマー学生懸賞論文・作文(テーマ『農業を“食農産業”に発展させる』 主催:ヤンマー株式会社 後援:農林水産省、一般財団法人 都市農山漁村交流活性化機構、公益社団法人 大日本農会)に応募し、見事優秀賞を受賞しました。

表彰式は、1月27日(土)に東京都港区のホテルメルパルク東京にて開催され、4人揃って参加しました。全国から集まった入賞者と交流し、未来の農業のあり方について語り合うことができました。

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

このページの先頭へ戻る