トピックス&ニュース

【社会福祉学科】2018年度介護実習Ⅱ・介護過程実践研究報告会を実施しました。

画像1

社会福祉学科で介護福祉士国家試験受験資格を取得する際には、指定された介護実習を行います。その最終実習にあたる介護実習Ⅱでは、施設で22日間実習を行い、介護過程を展開します。学生は、担当利用者の介護計画を作成し実践した結果から、新たな実践上の課題を発見した視点を介護実践研究としてまとめました。

6月22日(金)・29日(金)に実施した2018年度介護実習Ⅱ・介護過程実践研究報告会では、実習先の実習指導者の方、公益社団法人新潟県社会福祉士会よりご出席を賜り、学生の発表について一人ひとりご講評をいただきました。学生は、大きな自信となる2日間でした。

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

このページの先頭へ戻る