トピックス&ニュース

【臨床技術学科】第9回甲信越臨床工学会にて学部生が研究成果を口頭発表しました。

画像1 画像2 画像3

2018年9月8日(土)~9日(日)、長野県松本市で開催された第9回甲信越臨床工学会にて、臨床技術学科 高橋良光講師および藤井豊助教のゼミ生が研究成果を口頭発表しました。

【発表者】
●臨床技術学科4年 濱竜也君 (高橋ゼミ)
「スマートフォンとQRコードを用いた医療機器の教育的活用」

●臨床技術学科4年 藤本航喜君 (藤井ゼミ)
「呼吸器疾患に対する各種治療効果検討に向けた小動物肺傷害モデルの作製」

両名とも、卒業研究で取り組んでいるテーマについて発表しました。学外での臨床実習や国家試験勉強もあるなかで研究にも積極的に取り組んでいます。今学会は、参加者の大半が臨床現場で活躍している臨床工学技士が占める学会ですが、学生のうちに、学会で発表できたことは良い経験になったと思います。


>>臨床技術学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/mt/

このページの先頭へ戻る