トピックス&ニュース

10月10日(水)本学学生が、豊栄駅周辺で清掃活動を実施いたします。

【連絡先】 新潟医療福祉大学 広報課
TEL.025-257-4459  FAX.025-257-4456

この度、2018年10月10日(水)新潟医療福祉大学の学生約20名が豊栄駅北口前にて清掃活動を行うこととなりましたのでご案内いたします。

今回の活動につきましては、学生達が登下校などで使用させて頂いている豊栄駅北口周辺にて、ゴミ拾いなど清掃活動を行い、日頃からお世話になっている地域への貢献を目指すものです。

また、本学では「優れたQОLサポーターの育成」を建学の理念とし、対象者のQОL(※)向上に向けた支援を考え、それを実践できる人材育成を実現するために、様々な取り組みを行っています。

今回の活動で学生達の美化意識の向上や他者を思いやる心を一層育み、優れたQOLサポーターの育成にもつなげていきたいと考えております。

つきましては、下記のとおりご案内いたします。この取り組みについて、広く県民の皆様に周知いただきたく、取材・報道くださいますよう何卒宜しくお願いいたします。

◆「本学学生による豊栄駅周辺・清掃活動」概要
■日時
2018年10月10日(水)7:50~8:20
■場所
豊栄駅北口周辺
■詳細
新潟医療福祉大学学生による清掃活動

[QOL(Quality of Life)とは]
本学の掲げるQOL(Quality of Life)は、人生の質や生活の質を高めることで、一人ひとりの生き方を大切にしようという考え方です。もちろん、QOLは一人ひとりによって異なり、高齢者や障害のある方だけの問題ではありません。本学では、ますます多様化するQOLはもちろん、健康寿命に対する社会的なニーズを踏まえ、社会が求める「一人ひとりのQOLの充足」を支えていく人材の育成に力を注いでいます。 保健・医療・福祉・スポーツという4つの分野を横断的に理解し、チームワークを育みながら、より効果的なQOL充足の手法を学び、そして実践する人材育成こそ目標とする教育のあり方なのです。 「長く生きる」という考えから「いかに良く生きる」へ。新潟医療福祉大学は、時代が求めるQOLサポーターを育成します。


このページの先頭へ戻る