トピックス&ニュース

【SHAINプロジェクト】スペシャルオリンピックス日本・新潟ヘルシーアスリートプログラム・健康相談会開催

画像1 画像2

2018年10月28日(日)、本学にて、学科連携プロジェクト事業「スペシャルオリンピックス日本・新潟ヘルシーアスリートプログラム・健康相談会」が開催されました。

本学は文部科学省 平成29年度私立大学研究ブランディング事業に採択された「SHAINプロジェクト」の中で、「新潟QOLサポートコンソーシアム」を構築し、地域住民のQOL向上を目的とした健康推進・スポーツ推進事業を推進しています。

本イベントでは、スペシャルオリンピックス(以下:SO)と本学が連携し「知的障がい者の健康維持増進、豊かな生活・QOLをサポートすること」を目的に、理学療法学科・健康栄養学科・健康スポーツ学科・看護学科・医療情報学科の教員と学生が連携し、知的障がいのある幼児から成人を対象に健康相談会を実施しました。

健康相談会は、大学で学んだ理論と実習を基盤に実践を通して学ぶことのできる「統合学習の場」です。理学療法学科は、歩行評価、ハムストリングスや腓腹筋、股関節屈筋の柔軟性評価、上体起こし等の筋力評価を実施、健康栄養学科は、食育SAT(サット)システムを用いて、「体験型」の栄養教育、測定評価したすべてのデータをもとに健康指導、健康スポーツ学科は身長の測定、InBodyを使用して、体重、体脂肪等の体組成を測定、看護学科は、脈拍・血圧・体温等のバイタルサインを測定し、WHOの基準値に基づいて保健指導を実施、医療情報管理学科は歯科検診と歯科保健指導を行いました。

学生達は健康相談を通して、対象者が抱える悩みや問題点に耳を傾けサポートすることにより、それぞれが目指す専門職としての力量を磨く機会となりました。今後も本学では、地域住民のQOL向上を目的とした健康推進・スポーツ推進事業を推進していきます。

【SHAINプロジェクト】
文部科学省 平成29年度 私立大学研究ブランディング事業に選定された、本学事業である「リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合による先端的研究拠点-Sports & Health for All in Niigata-」の通称。リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合により、“Sports & Health for All inNiigata(SHAIN)=地域住民からアスリートまで全ての人が安全にスポーツを楽しみ、幸せな生涯を過ごす新潟県”の創出を目指します。

>>SHAINプロジェクトの詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/shain/

このページの先頭へ戻る