トピックス&ニュース

【言語聴覚学科】大石如香准教授が香港で開催された国際学会で演題発表をしました。

画像1 画像2 画像3

大石如香准教授が10月に香港で開催された国際学会International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disordersで演題発表をしました。

大石先生からのコメントは以下の通りです。

10/5~8に香港で開催された国際学会International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disordersに参加してきました。1800演題を超えるポスター発表が行われる、神経科学領域のとても大きな国際学会です。
今回は、アルツハイマー病とレビー小体型認知症の患者さんにおける質感認知と物体認知の関係についてポスター発表してきました。アメリカ、インド、韓国、台湾など各国の神経内科医などから、いろいろと質問を受け、ディスカッションでき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
それから、香港の言語聴覚士の方々と交流を持てたことも、今回の香港訪問での大きな収穫でした。温かく歓迎していただき、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました!

>>言語聴覚学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/st/

このページの先頭へ戻る