トピックス&ニュース

【SHAINプロジェクト】特別授業「パラアスリート中西麻耶選手 トークライブ」開催報告

画像1

2018年10月22日(月)に、本学へ中西麻耶選手をゲストとしてお招きし、義肢装具自立支援学科の学生に対して「未来の義肢装具士達へのメッセージ」と、義肢装具士国家試験を受験予定の同学科4年生に対して、「国家試験に向けたエール」を送る特別授業を実施しました。

中西選手より「未来の義肢装具士達へのメッセージ」では、自身の下腿を切断する前と、切断という選択に迫られた時の家族との約束が語られました。そして、義足に関しても中西選手は「自身が新しい義足を履いた時、義足を製作した義肢装具士の想いが分かる」と語り、現在は最高の義肢装具士と出会い、今後も2020東京五輪に向けて二人三脚で金メダルを目指しているという事が語られました。

現役のパラアスリートの視点から、義肢装具士として持つべき考え方や義肢装具士に求めることなどの意見交換ができる機会は非常に珍しく、学生達においても有意義な時間となりました。

[中西 麻耶 選手 プロフィール]
うちのう整形外科所属。2006年に勤務先での事故で右膝から下を切断。その後3大会連続してパラ五輪に出場。2018年10月のインドネシア2018アジアパラ競技大会幅跳びで金メダルを獲得。現在は大分県を拠点に2020年東京パラ五輪での金メダル獲得を目指す。

【SHAINプロジェクト】とは…
文部科学省 平成29年度 私立大学研究ブランディング事業に選定された、本学事業である「リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合による先端的研究拠点-Sports & Health for All in Niigata-」の通称。
リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合により、“Sports & Health for All in Niigata(SHAIN)=地域住民からアスリートまで全ての人が安全にスポーツを楽しみ、幸せな生涯を過ごす新潟県”の創出を目指します。

>>SAHINプロジェクトの詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/shain/

>>義肢装具自立支援学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/

このページの先頭へ戻る