トピックス&ニュース

【SHAINプロジェクト】あそびの日(ボールゲーム教室)開催報告

画像1 画像2

2018年10月20日(土)、本学にて幼児・学童のスポーツ教室「あそびの日」(ボールゲーム教室)が開催されました。

本イベントは「子どもの体力向上」を目的に、スポーツ科学を学び、体育教員や体育・スポーツ指導者を目指す健康スポーツ学科の学生が中心となり、こどもが主体的に身体活動を行うためのスポーツ・運動あそびの場を構成し体育指導を実施しました。

教室の参加者は、幼児及び小学生が12名、学生スタッフは22名と、スタッフの数が多いのが特徴の一つです。 運動が好きな子、得意な子、運動が苦手な子、それぞれの技術に合わせて、こども一人に学生スタッフが1~3人態勢で個別指導を行います。学生はオーダーメイドの体育指導を体験し、指導方法を学びました。また、後半には「ボールゲーム教室」を開催し、サッカーやバスケットボールなどの集団競技に必要なボールを扱う、ボールを運ぶ、ボールをもらうためのポジショニング技術等が含まれるボールゲームを実施しました。学生達は地域貢献活動をしながら自身の指導力やコミュニケーション能力を実践的に高めていける内容となっています。

今後もこうした活動を通して、健康増進活動・スポーツ普及による地域貢献活動を推進していきます。

【SHAINプロジェクト】とは…
文部科学省 平成29年度 私立大学研究ブランディング事業に選定された、本学事業である「リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合による先端的研究拠点-Sports & Health for All in Niigata-」の通称。
リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合により、“Sports & Health for All in Niigata(SHAIN)=地域住民からアスリートまで全ての人が安全にスポーツを楽しみ、幸せな生涯を過ごす新潟県”の創出を目指します。

>>SAHINプロジェクトの詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/shain/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る