トピックス&ニュース

【臨床技術学科】1年生3名がハワイ大学で国際交流をしてきました!

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

臨床技術学科の1年生3名が2018年9月10日(月)~14日(金)、ハワイ大学へ国際交流を目的に約1週間の研修を受けてきました。
この研修は、本学科が開設された2011年にハワイ大学医学部臨床技術学科との学生交流に関する覚書を締結後、第8回目の訪問となります。今年は1年生3名が参加しました。

研修の主な目的は、ハワイ大学で臨床技術学に必要な講義を英語で聴講すること、現地の学生と交流を深めること、異文化を体験することの3つです。具体的な内容について、ハワイ大学内では臨床技術学科に関連する講義や実習が3日間、学外研修ではハワイ州で最も大きいQueen’s Hospitalの見学やBlood bank(血液センター)などの本学科に関連する医療機関を見学させていただくことができました。学生は日本の医療機関と海外の医療機関の違いを実感できたようです。今回、初めて取り組んだ現地学生との交流を目的とした学生同士の研修プログラムは大変好評で、現地学生のホスピタリティーや日本に対する熱い思いを感じることができたようです。

研修の後は現地のロコモコを楽しみ、レイつくりなどハワイの文化をハワイ大学の交流の中で学ばせていただきました。最終日のプレゼンテーションでは、現地学生15名と教員5名ほどが集まってくださり暖かく見守ってくださいました。

以下、体験学生のコメントです。
●太田侑杏さん
今回の研修では本当に様々な知識を得ることができました。海外経験が無かった私でも、友人や現地の方々の気づかいで乗り切ることができました。海外経験がない私の背中を押してくれたこの経験は大変貴重なものとなりました。海外経験がない後輩たちにも、ぜひハワイ研修に挑戦してもらいたいなと思っています。このような機会を与えていただいたことに感謝し、これからも勉強に励んでいきたいです。

●宮崎晃さん
今回、現地学生と私たち学生のみで街を散策するプログラムは、大変貴重な経験となりました。ワイキキの街並みを散策しながら、現地の学生が様々な話題を振っていただき高校時代に経験した海外経験とは異なる海外経験ができたことに大変満足しました。このような機会はぜひ後輩たちにも経験してもらいたいです。

●堀雄大さん
現地学生とのやりとりのなかで感じたことですが、現地の学生は大変日本に興味を持っていて、なかでも私たちと同じ年代で「相撲」に興味を持っている学生がいました。我々日本人よりも相撲用語を知っていたことに驚きました。さらに私たちのプレゼンテーションの添削までしていただいて、現地学生のホスピタリティーに感謝しています。

臨床技術学科では、今後も海外研修や国際交流を積極的に推進して参ります。

>>臨床技術学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/mt/

このページの先頭へ戻る