トピックス&ニュース

【社会福祉学科】就活速報 「合格! 新潟県・新潟市 福祉行政職」

社会福祉学科では、福祉行政職を希望する学生に対して公務員試験対策を行っています。各種模擬試験の実施および結果分析に基づく対策講座を実施するほか、国家公務員、都道府県地方公務員、市町村地方公務員等の試験区分別の個別指導を行っています。こうした取り組みにより、今年度も多くの学生が公務員のとしての就職を実現しています。

[福祉行政職]
・新潟県福祉行政職 合格者22名中【本学科合格者8名(既卒1名含む)】
・新潟市社会福祉職 合格者4名中【本学科合格者1名】
※2018年11月14日現在

就職内定者のコメント:
●新潟県福祉行政職 就職試験合格のA君
私は入学当初から公務員を志し、社会福祉学や心理学など人間関係諸科学等を学んできました。10月1日、新潟県庁で行われた合格者のガイダンスでは、本学社会福祉学科の同期生と一期先輩の計8人が顔を揃えました。合格者の4割近くが本学科出身というすごさに「この大学に入学して本当に良かった」と心から思いました。今後は、福祉行政職として地域社会に貢献できるよう自己啓発と能力開発に努めていきます。

【公務員就職状況(過去の実績)】
財務省、新潟県、新潟市、長岡市、三条市、柏崎市、新発田市、見附市、燕市、佐渡市、南魚沼市、胎内市、聖篭町、阿賀町、出雲崎町、津南町 など

また、本学科では専門的知識・技術の修得に加え、高い「福祉マインド」を身につけられるよう特色のある教育を展開しています。そのため、医療機関や福祉関連施設をはじめ、行政機関や広く一般企業などからも高い評価と信頼を受け、幅広い業界への就職を実現しています。

「行政・一般企業への就職にも強いキャリア形成の特色」はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/topics/news/181122.pdf (469KB)

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

このページの先頭へ戻る