トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】とよさか中高年教養大学「健康長寿学」実施報告(2月)

画像1

とよさか中高年教養大学は北区区民の方を対象に毎月13科目が開講されており、本学はこのうち「健康長寿学」を担当しています。去る2月28日(木)に2018年度11回目の「健康長寿学」が葛塚コミュニティーセンターにて開講され、40人の方が受講されました。講師は医療情報管理学科の寺島和浩先生が務められ、「エクセルアートで健康長生き」というテーマで、エクセルを使った様々な絵のデザイン方法について、わかりやすく講義していただきました。

最近はパソコンが広く普及し、中高年の方もパソコンで年賀状を作ったり、会合のお知らせを書いたり、またはメールをしたりする人が増えてきています。この講義を聞かれて、これからパソコンを始めてみようと思う人が増え、またはもう少しうまくパソコンを利用しようと思う中高年の方が増えるのではないかと思われ、受講者にとってとても有意義な講義になったと思います。

>>地域・産官学連携の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/community/

このページの先頭へ戻る