文字サイズ

トピックス&ニュース

【社会福祉学科】韓国・京畿大学へ短期研修に参加しました!

画像1 画像2 画像3

社会福祉学科が交流協定を締結している韓国の京畿大学水原キャンパス(京畿道水原市)に学生4人と教員2人が、2019年3月26日~29日までの3泊4日の短期研修に参加しました。

京畿大学社会福祉学科長である趙源逸教授のコーディネートのもと、「障害者福祉論」「社会福祉概論」で共同授業が行われ、韓国の障害者福祉制度や両国の若者の意識の類似点、相違点などディスカッションを通して学びました。
その他、水原市内にある障害者総合福祉センターやアンヤン青少年やすらぎセンターを視察させていただき、韓国の福祉施設の現状を学びました。

身近な海外である韓国の生活や文化に触れ、同じ年齢の若者とコミュニケーションを図ることができ、実り多き研修となりました。

写真上から、
・京畿大学の校舎 水原キャンパスには10の学部があります。
・3年生「障害者福祉論」の共同授業の一場面
・1年生「社会福祉概論」の共同授業の一場面
本学学生が韓国語で自己紹介をしています。

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

このページの先頭へ戻る