文字サイズ

トピックス&ニュース

【視機能科学科】村田憲章講師が「第6回日本ロービジョン学会学術奨励賞」を受賞しました!

画像1 画像2

視機能科学科の村田憲章講師が、第6回日本ロービジョン学会学術奨励賞を受賞しました!

村田講師は視線解析装置を用いて眼疾患を有する方の読書困難を評価する研究を進めています。今回受賞した論文では視力に障害がない緑内障患者であっても、視野障害が読書能力に影響していることを見出しました。

本研究成果のポイント:
日常生活において文字を読むことは重要であり、そのほとんどは黙読で行われます。本研究の成果は、緑内障患者の黙読動態や視覚の質に対する理解を促し、将来的な視覚的リハビリテーションの開発につなげていくための重要な知見です。これらの点が評価され、第6回日本ロービジョン学会学術奨励賞を受賞しました。
村田講師は緑内障による網膜構造の変化や、それによる視野障害および視覚の質の低下に関する研究を行っています。今後もSHAINプロジェクトを含め、常に新しい視覚的な研究に取り組んでいきます。

原論文情報:
Murata N, Miyamoto D, Togano T, Fukuchi T: Evaluating Silent Reading Performance with an Eye Tracking System in Patients with Glaucoma. PLoS ONE 12: e0170230, 2017.

>>視機能科学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/ort/






このページの先頭へ戻る