文字サイズ

トピックス&ニュース

新潟医療福祉大学・弘光科技大学(台湾) 学術交流協定締結のお知らせ

【連絡先】 新潟医療福祉大学 広報課
TEL.025-257-4459  FAX.025-257-4456

本学は、2019年5月16日(木)に台湾の弘光科技大学と学術交流協定の調印式を行い、学術と医療の発展のための交流と相互協力に関する学術交流協定を締結いたしました。
弘光科技大学は台湾中部の大都市である台中市にメインキャンパスを置く科技大学で、1967年に看護専門学校として創設され、2003年に現在の大学組織になりました。在学生数は約1万3千人在籍しており、台湾有数の医療福祉健康・工学・人文社会系の私立大学です。
本学では、今後もこのような学術交流を通じて、保健・医療・福祉・スポーツの分野において、グローバルな視野を持った人材の育成を目指してまいります。

2019年度の交流は、以下の3つの交流計画を進めることになりました。
(1)2019年8月に本学より当該大学に2名の学生の派遣を検討する。
(2)9月の連携総合ゼミ(※)に当該大学より2名の学生および2名教員を受け入れる。
(3)新潟医療福祉大学 義肢装具自立支援学科で交流セミナーを開催し6名の学生を受け入れる。

※「連携総合ゼミ」
新潟医療福祉大学で4年次前期に開講されるゼミです。他学科の学生と混成で一つのチームを形成し、具体的な症例をもとにグループワークを通じて支援策を検討します。学生はこれまで学内外で修得した専門知識・技術を活用し、他学科の学生と協働して課題に取り組むことで、将来「チーム医療・ケア」の現場で必要となる関連職種への理解やチームワーク技法について実践的に学びます。

今回の協定締結を機会に、台湾と日本の相互交流がより一層活発になることを期待しています。

つきましては、国際社会に貢献する本学に取り組みを、広く県民の方々にご周知いただきたく、取材・報道くださいますようお願いいたします。

このページの先頭へ戻る