文字サイズ

トピックス&ニュース

日露青年交流事業「新潟・ハバロフスク女子ミニサッカー交流派遣プログラム」活動結果報告

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

日露青年交流センターによる交流事業「新潟・ハバロフスク女子ミニサッカー交流派遣プログラム」が2019年6月18日(火)~6月25日(火)に行われ、本学学生8名が参加をし活動して参りましたので報告いたします。

本学はロシアの2大学と交流協定を締結しており、毎年、学生・教員の学術・文化交流を実施しています。
スポーツ面においても、2年前に本学からハバロフスクにビーチバレーチームを派遣した実績もあります。
本プログラムは、日露の大学生同士がスポーツを通じて交流し、お互いに対する理解を深め、友好関係を築くことや双方の国の文化紹介・体験のプログラムを通じて、多面的な相互理解を目的としております。

【新潟・ハバロフスク女子ミニサッカー交流派遣プログラム 活動報告】
◆事業名
「新潟・ハバロフスク女子ミニサッカー交流派遣プログラム」
※「日露青年交流センター」による交流事業
◆実施時期
2019年6月18日(火)~6月25日(火)
◆派遣人数
10名(本学教員2名、学生8名)
◆目的
・大学生同士がスポーツを通じて交流し、お互いに対する理解を深め、友好関係を築く
・女子サッカーのプログラムを通じて日露青年交流のすそ野を広げる
・双方の国の文化紹介・体験のプログラムを設け、多面的な相互理解を目指す
◆内容
①ミニサッカー関連プログラム
太平洋国立大学主催「極東地区大学間スポーツ交流大会 ミニサッカー女子の部」参加

参加チーム:6(太平洋国立大学をはじめとしたロシアのチーム5+本学のチーム)
大会結果:優勝
MVP:増田 玲那さん(HS4年)
得点王:米里 ひなたさん(HS4年)

②文化交流プログラム
太平洋国立大学訪問、スポーツ施設見学、ロシア文化体験

このページの先頭へ戻る