文字サイズ

トピックス&ニュース

【お知らせ】阿賀野川ござれや花火大会にて、本学学生が考案した花火が打ち上がります!

画像1 画像2 画像3

8月25日(日)に開催される阿賀野川ござれや花火大会にて、本学の学生3名(健康スポーツ学科2年 津野義生さん、社会福祉学科2年 大竹健太朗さん、義肢装具支援学科1年 佐々木穂果さん)が考案した花火が打ちあがります。

この企画は、昨年度から新規開講された授業「シティズンシップ教育入門」(佐藤裕紀 健康スポーツ学科 講師 他)の授業を通じて、北区松浜地域へ関わり、ござれや花火について調べたことが縁となり、ござれや花火実行委員会様の方からお話いただき、実現しました。

学内公募で集まったメンバーは、5月から打ち合わせを重ねてきました。「この先も続くつながり」をテーマとして、ピンク色の花火で本学の学生たちを、緑色の花火を地域の人々を表現し、3分間程度の花火の構成、種類、デザインや打ち上げのタイミングなどを花火師さんと共に検討してきました。

そして6月27日に最終プレゼンテーションを行い、当日の様子や学生のコメントが、7月2日新潟日報の朝刊12面に掲載されています。

是非、ござれや花火大会当日は、本学学生考案の花火もお楽しみください。


このページの先頭へ戻る