文字サイズ

トピックス&ニュース

【水泳部】第30回ユニバーシアード競技大会 出場選手全員が個人種目でメダリストとなる快挙を達成!

画像1

【連絡先】 新潟医療福祉大学 広報課
TEL. 025-257-4459 FAX. 025-257-4456

7月4日(木)~7月14日(日)イタリア・ナポリにて行われた、第30回ユニバーシアード競技大会(競泳)で、本学から出場した田中優弥 選手(写真左/健康スポーツ学科3年)、深澤舞 選手(写真中/同)、松井浩亮 選手(写真右/本学職員)の3選手全員が個人種目でメダリストとなる快挙を達成いたしました。
3選手とも銀メダル獲得の大活躍で、日本代表チームに大きく貢献する結果となりました。

以下、本大会に出場した水泳部3名の結果です。

【第30回ユニバーシアード競技大会 結果】
●田中優弥(たなかゆうや/健康スポーツ学科3年/群馬県前橋育英高校出身)
・50m バタフライ 23.35 / 2位
・100m バタフライ 52.32 / 5位
●深澤舞(ふかさわまい/健康スポーツ学科3年/栃木県立黒磯南高校出身)
・100m 平泳ぎ 1:07.22 / 2位
・50m 平泳ぎ 31.69 / 準決勝12位
・200m 平泳ぎ 2:30.25 / 準決勝13位
・4 × 100m メドレーリレー / 3位
●松井浩亮(まついこうすけ/本学職員/埼玉県立浦和高校出身)
・50m 自由形 22.26/2位
・4 × 100m フリーリレー 3:16.38/4位

田中選手は50mバタフライ23.35で自己ベスト更新、深澤選手も100m平泳ぎ1:07.22で自己ベスト更新をするなど、大舞台でベストパフォーマンスを見せてくれました。また、松井選手は4年前に出場したユニバーシアード大会で準決勝敗退という悔しさをバネに、銀メダル獲得という素晴らしい成績を収めることができました。

また、7月21日(日)から韓国・光州にて「世界水泳選手権2019」が行われます。本学から水沼尚輝 選手(本学職員/栃木県作新学院高校出身)と佐藤綾 選手(同/長野県立長野東高校出身)が出場いたします。ユニバーシアード組3名の勢いにのって世界と戦って参ります!

本学水泳部の活躍につきまして、取材・報道くださいますよう何卒宜しくお願いいたします。この報道が選手たちの後押しになることを信じております。

日本水泳連盟硬式ホームページはこちら
https://www.swim.or.jp/

>>水泳部の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/sport/swimming/

>>水泳部ブログ「水泳部 通信」はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/swim/

このページの先頭へ戻る