文字サイズ

トピックス&ニュース

【診療放射線学科】タイ・マヒドン大学への短期研修

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

2019年8月27日から9月9日までのおよそ2週間に渡り、診療放射線学科が国際交流協定を締結しているタイのマヒドン大学(Salayaキャンパス・Sirirajキャンパス)との交換留学プログラムに、学生6名と引率教員1名が参加しました。

マヒドン大学での研修では、英語での「放射線計測学」、「放射線治療技術学」、「核医学技術学」といった授業に参加したほか、各種実習を現地学生とともに学びました。また、Siriraj Hospital、Golden Jubilee Medical Center、Phyathai 2 Hospitalへも病院見学に行き、日本の病院との相違点や、現場での仕事内容をディスカッションしながら研修が行われました。

その他にも、タイの文化を学ぶために、バンコク市内のミュージアムを見学し、歴史や食文化の生活の違いなど、多くのことを体験してきました。

週末には、この春にマヒドン大学から本学科に留学してきた学生と再会をし、遺跡巡りや水上マーケットなどを楽しみました。

研修の終盤には、本学学生によるプレゼンテーションもあり、英語でのスライド作成と英語での発表を行いました。文化交流や同世代の海外の学生との交流、英語での生活と多くのことを学ぶことができた研修でした。

写真上から、
・「撮影技術学実習」より一場面
・「病院見学」の一場面
・ミュージアム巡りでの集合写真
・春に来た学生との再会
・修了式典集合写真

>>本学の国際交流の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/international/

>>診療放射線学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/rt/

このページの先頭へ戻る