文字サイズ

トピックス&ニュース

【言語聴覚学科】第43回日本神経心理学会学術集会が開催されました

画像1 画像2 画像3

2019年8月26日(月)~27日(火)に、第43回日本神経心理学会学術集会が朱鷺メッセで開催されました。
今回の学会では言語聴覚学科の今村徹教授が学会長を務め、大石如香准教授、内山信講師が学会事務局として運営にあたりました。
本学科からは、教員2名(大石如香准教授、伊藤さゆり助教)と、昨年度の学部卒業生5名がポスター発表を行いました。さらに学部生もスタッフとして多数参加しました。

この学会は、神経心理学に関わる研究成果の報告や講演が行われる学会で、言語聴覚士だけでなく、医師・看護師・作業療法士・臨床心理士など幅広い職種が参加します。
学生たちは多職種によるたくさんの発表に触れることで大いに刺激になったようです。また、学会に参加するだけでなく、スタッフとして関わるという貴重な経験を得ることできました。

また、本学会では大石准教授が、日本神経心理学会優秀論文賞を授与され、学会開催地スタッフの快挙に会場は大いに盛り上がりました。

写真上から、
・今村徹学会長と参加学生達
・ポスター発表をする伊藤助教
・授与式での大石准教授

>>言語聴覚学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/st/

>>言語聴覚学科ブログはこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/st/

このページの先頭へ戻る