文字サイズ

トピックス&ニュース

【義肢装具自立支援学科・医療情報管理学科】MOU締結に向け、台湾・高雄市の輔英科技大學を訪問

画像1 画像2

2019年8月28日、柴山純一教授(医療情報管理学科長)、瀧口徹教授(医療情報管理学科)、阿部薫教授(義肢装具自立支援学科)の3名の教員は、台湾・高雄市の輔英科技大學を訪問しました。今回の目的は国際交流協定(MOU)締結に向けた訪問でした。
輔英科技大學は1958年に創立された私立大学で、前身は看護学校として出発し、その後大学へ移行して、2002年に「輔英科技大學」と改称して現在に至ります。4学部16学科を擁し、在籍学生は約9500名、学部学科構成は次の通りです。
・看護学部(看護学科、助産学科、健康事業管理学科、老年介護事業学科)
・医療健康科学部(医科学学科、理学療法学科、健康栄養学科、健康美容学科)
・環境生命科学部(環境工学科、応用化学材料学科、職業安全衛生学科、バイオテクノロジー学科)
・人文経営学部(情報管理学科、観光産業管理学科、幼児保育産業学科、応用外国語学科)

これらの学部学科は、本学の学部学科と同一または共通する分野も多いため、全学事業として国際交流協定の締結を行い、教員/学生の交流を促進することで合意しました。

写真上から、
・柴山純一医療情報管理学科長による挨拶
・両大学関係者による記念撮影

>>義肢装具自立支援学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/at/

>>医療情報管理学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/informatics/hi/

このページの先頭へ戻る