文字サイズ

トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】とよさか中高年教養大学「健康長寿学」実施報告(11月)

画像1

とよさか中高年教養大学は北区民の方を対象に毎月13科目が開講されており、本学はこのうち「健康長寿学」を担当しています。

今年度の第8回目は10月28日(木)に葛塚コミュニティセンターで開講され、北区民を中心とした48名の方が受講されました。

11月の講座は「知っておきたい脳卒中という病気」というテーマで、理学療法学科の犬飼康人先生が講師を担当されました。

前半はまず、脳卒中の基礎的な病態や初期症状について説明していただきました。
その後は、代表的な初期症状に対する対応策として、FAST (米国脳卒中協会が進める3つのテストの頭文字を取ったもの) を中心に説明していただきました。
後半は脳卒中をいかに予防するかについてのレクチャーがありました。
参加者の方がすぐにでも実施出来る有酸素運動や食事など、生活習慣の観点から説明していただきました。
          
受講者の方々は時に笑いもありながら大変熱心に聴講され、講座時間を超えても質疑応答が尽きず、大変盛況の中終了となりました。

>>地域・産官学連携の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/community/

このページのトップへ