文字サイズ

トピックス&ニュース

【社会福祉学科】第2回人口減少問題対策地域別集会が開催

画像1 画像2

新潟県地域振興局が主催する人口減少問題対策地域別集会の第2回目が、11月7日(木)に本学で開催されました。

当日は、社会福祉学科4年生の4つのゼミが参加し、第1回目(7/11)で出された意見等を基にグループ討議がなされ、その後、「私たちが考える政策提言」と題し、ゼミを代表する4人の学生を発表者として全体討議を行いました。

主な政策提言としては、「福祉人材確保定着サポート事業」と称して、就職時に県にエントリーし、福祉分野の就職情報が提供され、就職後に結婚、出産、新居購入時などの節目で祝電や補助金などの支給、勤務年数に応じて知事から感謝状贈呈などと福祉人材に対して行政や地域社会が評価・リスペクトすることが重要であるとの提案がなされました。

今後この学生発の提言が新潟県の人口減少対策や福祉介護分野の人材不足の解消に活かされることが期待されます。

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

このページのトップへ