文字サイズ

トピックス&ニュース

ハバロフスク総領事が本学を来訪されました

画像1 画像2

2月4日(火)、在ハバロフスク日本国総領事館の福島正則総領事が本学の山本正治学長を表敬訪問されました。
本学からは、山本学長をはじめ、医療情報管理学科の石上和男教授、木下直彦講師、高野晃輔助手らが出席し、協定締結校であるハバロフスクの極東国立医科大学や太平洋国立大学との交流状況などを説明しました。

福島総領事は、これまで本学が行ってきたハバロフスクとの交流に謝意を表明し、2020-2021年が日露地域・姉妹都市交流年でもあることから、今後の交流についても期待を表明されました。
懇談は終始和やかで、活発に意見交換が行われました。
寒い中、ご来学いただいた福島総領事には、深く感謝いたします。

このページの先頭へ戻る