文字サイズ

トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】卒業生を招いた「キャリア座談会」を実施

画像1 画像2

健康スポーツ学科では、毎年1月に2年生を対象として、学科の卒業生や全国各地の企業・団体でご活躍の方々をお招きした「キャリア座談会」を実施しています。

今年度は健康スポーツ学科の卒業生である板垣瑞希氏(鶴岡信用金庫)、捧大輔氏(株式会社スノーピーク)、中村楓氏(アルビレックス新潟レディース)をお招きし、学生生活の過ごし方や思い出、現在行っている仕事の内容やその魅力について語っていただきました。
スポーツ・健康に対する社会全体の関心やニーズが高まりつつある今日、健康スポーツ学科の卒業生が活躍する場は、スポーツ界だけにとどまらず、県内外の様々な企業・団体にも広がっています。

「健康スポーツ学科で学んでいることは、社会の中でどのように生かされているのか」
「卒業後にも競技を続けていきたいと考える場合、どのような選択肢や方法があるのか」
「社会に出てから活躍していくために、大学生活ではどのような準備が必要になるのか」

健康スポーツ学科で過ごした4年間で得た学びや経験、さらには日々の仕事をする中で感じる達成感や充実感など、先輩たちの「リアルな声」を聞くことで、健康スポーツ学科の2年生たちにとっても、自分自身の卒業後の人生について考える貴重な機会となりました。

健康スポーツ学科では引き続き、学生たち一人ひとりが卒業後の進路を「自分らしく」切り拓いていくためのサポートを行っていきます。

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

>>健康スポーツ学科ブログ「いきいき放送局」はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/hs/

このページのトップへ