文字サイズ

トピックス&ニュース

【メディア出演情報】言語聴覚学科 吉岡豊准教授による、言語発達支援センターでの臨床の様子が紹介されます

画像1

5月24日(日)に、子どもを対象とした言語聴覚療法の様子を、新潟県内の複数の言語聴覚士への取材を通して紹介する「かか 親と子のかけ橋~小児言語聴覚士の希望と現実~」がNST新潟総合テレビにて放映されます。この中で、言語聴覚学科の吉岡豊准教授による、言語発達支援センターでの臨床の様子が紹介されます。

言語発達支援センターは本学の構内に設置された、小児の言語発達障害の臨床を行う施設です。
「ことばの遅れ」「発音の誤り」「難聴」「発達障害」「吃音」など、コミュニケーションの心配ごとについて様々な相談を受けつけています。
センターでは、専門の教員が評価・訓練・支援を行うとともに、医療現場の実際を学ぶ場として本学科の学生も積極的に参加・協力しています。

お時間がある方はぜひご覧ください。

※本学に関わる取材は2020年2月以前に行われたものです

■OA日時
2020年5月24日(日)16:30~

■番組名
NST新潟総合テレビ「かか 親と子のかけ橋~小児言語聴覚士の希望と現実~」
※放映内容や時間は、急遽変更となる場合があります。

■番組HP → https://www.nsttv.com/tv/nst/fnsaward20200524

>>言語聴覚学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/st/

このページのトップへ