文字サイズ

トピックス&ニュース

【視機能科学科】1期生古見由莉香さんの卒業研究が、眼科スタッフのレベルアップをサポートする眼科医療専門誌「眼科ケア」に掲載されました!

画像1

視機能科学科1期生 古見由莉香(ふるみゆりか)さん(2018年3月卒業)の卒業研究「視覚障害のある学童への学習支援の取り組み」が、眼科スタッフが注目したい取り組みとして、「眼科ケア」に取り上げられました。

・古見由莉香,石井雅子: 視覚障害のある学童への学習支援の取り組み. 眼科ケア. メディカ出版, 大阪, 54-60, 2020.

本卒業研究は、3年次から4年次にかけて1年以上に渡り、視覚および聴覚に障害をもつお子さんの学習支援の内容とその経過をまとめたものです。
丁寧な視覚補助具の指導から、中学校進学に向けての学習効率を向上させるための様々な工夫を凝らし、対象児(Aさん)と保護者の方との信頼関係を構築しました。
視覚機能の教育的評価からの支援の重要性を認識できる取り組みです。

古見さんからの一言:
視能訓練士として働き始めて卒業研究の大切さを実感しました。就職した職場は小児の患者さんの来院も多く、卒業研究での貴重な経験が役立っています。

写真は、拡大読書器を使用し、漢字練習をしているAさんの様子

>>視機能科学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/ort/

このページのトップへ